RO水か天然水かどちらが良いか

ウォーターサーバー・宅配水は、良いところと悪いところ、それぞれどんなものがあるのでしょうか。メリットを上げていきます。冷たく、おいしい水が自宅ですぐにだせます。温かいお湯をすぐ使えるのは想像以上にありがたいです。災害時の備蓄水のかわりとしてもとても便利です。デメリットとしては、毎月お金がかかってしまいます。狭い部屋でサーバーの設置場所を確保するのは大変です。

ウォーターサーバーのよくある水は、天然水か、RO水の場合が多いです。天然水は、よくあるミネラルウォーターです。RO水はそこまで知名度があるものではない気がします。RO水は、RO膜という非常に強力なフィルターを通した水です。RO膜によってミネラル分までろ過してしまうため、後でミネラルを追加することもあります。RO水は、水道水だけでなく、天然水から作られることもあります。

ウォーターサーバーのボトルには、回収式のリターナブルボトルと、使い捨てのワンウェイボトルがあります。リターナブルでは、ボトルが再利用されるためボトル代金が安いです。配送を宅配業者が行うのではなく、自社なので、不在の際にボトルは玄関前に置かれます。天然水はなく、水の種類はRO水に限定されます。天然水が飲みたい場合はワンウェイボトルになります。配送を宅配業者に委託しているため、配送日時の指定や、再配達が活用できます。空きボトルは、保管する必要はなく、ゴミとして捨てることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です