ウォーターサーバーをいろいろ比較してみた結果

ペットボトルボトル・水道水・浄水器と比べてウォーターサーバーはどのように違うのか気になりませんか。

水道水と比べた場合、当然ながらウォーターサーバーの方がおいしい水が飲めます。

利便性が良いのもポイントです。料金が安いのは水道水です。

 

殺菌という意味では、カルキが含まれる水道水の方が良いです。浄水器と比べてみると、水がおいしく、利便性が高いことがウォーターサーバーの有利な点です。

 

浄水器が勝つのは、設置スペースと料金の点です。

ペットボトルと比較すると、自宅においてはウォーターサーバーの方が良いです。

外出するときには当然ペットボトルの方が有利です。ウォーターサーバーのボトルの方式は主に2種類で、回収式のリターナブルと、使い捨てのワンウェイです。

 

リターナブルは、ボトルを再利用するためやすいです。宅配業者に委託せず、自社での配送のため、不在時は玄関前にボトルが置かれます。

水の種類は天然水はなく、RO水のみとなります。
ワンウェイボトルになると、天然水がたのしめます。宅配業者が配送するため、配送日時指定や、再配達を利用することができます。空きボトルはゴミとして捨てれますので、保管しておく必要はありません。ウォーターサーバーは、良いところと悪いところ、それぞれどんなものがあるのでしょうか。

良い点をまずあげていきましょう。自宅ですぐにおいしく冷たい水を飲めます。温かいお湯をすぐ使えるのは想像以上にありがたいです。

 

災害時の備蓄水のかわりとしてもとても便利です。

 

 

月額の利用料金がかかってしまうことがデメリットとしてあります。

サーバーを置く場所が必要となるのもデメリットです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です