人気でおすすめのウォーターサーバー・宅配水の選び方

東日本大震災以降、防災の観点から、備蓄水としてウォーターサーバー・宅配水が非常に人気です。今では、ウォーターサーバー・宅配水の市場はかなり大きくなったため、参入業者も多様です。

ウォーターサーバー・宅配水の選び方のポイント

ウォーターサーバーの選び方にはいくつかポイントがあります。

まずは値段。ここは言われなくても気にするところですよね。値段と言っても、サーバーのレンタル料金、水ボトルの料金、送料、電気代、など。契約期間によっては、解約時の違約金も発生します。

レンタル料金は、最近は無料が多いです。その代わり、水ボトルを月ごとにノルマを決めているところが多いです。ノルマは少ないところで月に24リットルといったところです。

水ボトルの料金は、水の種類によって大きく違います。天然水か、RO水か。RO水とは、高性能なフィルターで濾過した水です。天然水の方が高いですが、おいしくてミネラルが含まれているのが一般的です。

送料は無料としているところが多いですね。

電気代については、500円から1500円程度かかることが一般的なようです。最近はエコモードのついたウォーターサーバーも多く、これなら500円以下になったりします。もちろん使い方によりますが。

違約金ですが、契約期間が半年とか、数年とか、その期間を満たさずに解約する場合、数千円から数万円かかったりします。契約時に確認しておくことが大事です。

好みによってオプション料金もあります。炭酸水や水素水を作るアタッチメントを追加したい場合などに追加料金がかかります。

毎月水をどれぐらい飲むか、または料理などに使うかを考えておく必要もあります。家族は何人いるか、一人暮らしか。料理はどれぐらいするか。

ウォーターサーバーは冷たい水や温かいお湯がすぐに使えて、今までと生活が変わります。なので設置してみて想像しな方使い方もあります。もしかすると、予定以上に使うかも?

ノルマがあるウォーターサーバーを選んだ場合、毎月に水を使う量を誤ると、ノルマに苦しむことにもなりかねないので、どれぐらい使うかは事前に計算しておいたほうがよいです。場合によっては、ノルマがないウォーターサーバーを選んだほうが得な場合もあります。ノルマなしの場合は、ウォーターサーバーのレンタル料がかかることも注意する必要があります。

ウォーターサーバー・宅配水は、ランキング形式のサイトで選ぶのが簡単でよいですね。例えば、下記のようなサイトです。

ウォーターサーバー比較まにあ – おすすめの人気宅配水の比較ランキング

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です